基礎代謝 サプリ

基礎代謝を上げるサプリ!

・夕方になると足がむくむ
・肩こりがひどい
・足が冷えて眠れない
・平熱が低い
・お腹を触ると冷たい
・ダイエットの効果が出にくい

 

このような症状を感じている方は、基礎代謝が下がっている可能性があります。基礎代謝を上げるためには、ポリフェノールや生姜のほか、高麗人参なども効果があります。

 

このサイトでは、ポリフェノールや生姜、高麗人参などを効率的に摂ることができるサプリメントを、ランキングにてご紹介しています。

 

 

 

グリコ αGへスぺリジンの特徴

αGへスぺリジンは、みかん生まれのポリフェノールで基礎代謝を上げます。みかんの皮は漢方薬にも使われ、ポリフェノールのへスぺリジンを含有。特に青みかんに多く、ビタミンPと呼ばれ巡りによい成分と言われます。1日1粒でみかん30個分のへスぺリジン相当の巡り成分が摂れます。ナノ化で早く効く成分と吸収率がよく長く効く2つの成分を配合し、早く長く強く働きます。基礎代謝の低下で手足の冷えが気になる方に、おすすめのサプリです。

価格 1,000円
評価 評価5
備考 1日1粒でみかん30個分

 

さくらの森 美めぐり習慣の特徴

美めぐり習慣は、生姜のぽかぽか成分で基礎代謝を改善してくれます。漢方薬にも含まれる生姜は、ジンゲロールやショウガオールなどぽかぽか成分がたっぷり。国産のオーガニック生姜で安心をプラスしています。女性に不足しがちな鉄分も1日の基準値の133%配合。そのほか不足しがちなビタミンを配合して、巡りをサポートします。冷えや偏食で基礎代謝が気になる方に、おすすめのサプリメントです。

価格 1,370円
評価 評価4
備考 ジンゲロール・ショウガオール配合

 

高麗のめぐみの特徴

高麗のめぐみは、高麗人参のちからで代謝UPをサポートしてくれます。高麗人参には血行を改善してくれるサポニンを含有しています。1粒のなかに、美容によい紅参と健康によい黒参の2種類配合。1日目安の2粒に300rも含有しています。さらに自然のバリア、プロポリスで守って体の中へ届けます。年齢とともに基礎代謝の気になる方に、おすすめのサプリメントです。

価格 1,980円
評価 評価3
備考 紅参・黒参の2種類配合

 

ダイエットをするための仕組みについて知ろう

 

効率よく、そしてちゃんとやせることができるようなダイエット方法について知りたい人は多いでしょう。しかし、痩せるためにダイエットを実践していても、ダイエットに成功することが出来なかったり、体重がなかなか減らないという人が多いのも事実です。目標にしていた体重まで減らすことが出来たとしても、無理してダイエットをしてしまった結果、精神的にストレスを感じてしまったり、体や美容が悪くなってしまったという人もいます。このような方法でダイエットをすることが出来たとしても、心身ともによろしくありません。

 

それに、一時的にダイエットをすることが出来たとしても、最終的にリバウンドをしてしまう危険性が非常に高くなってしまいますからオススメしません。効率よくダイエットをするための方法やダイエットをすることでQOLが低下しないようにする必要性について理解をしておかなくてはなりません。効率よくダイエットをしたいのであれば、どのような仕組みで体重が減るのかについて知ることから始めましょう。

 

ダイエットというのは、分かりやすく言えば、消費しているエネルギーが摂取されたエネルギーを上回っている必要があります。摂取されたエネルギーのほうが少ないのであれば、体脂肪も燃焼されることになります。反対に消費エネルギーのほうが少ないのであれば、食事で摂取したエネルギーが余剰されてしまうことになり、体脂肪が蓄えられやすくなってしまうのです。

 

飲み物で基礎代謝を高める

 

基礎代謝というのは、食べ物でも高めることが可能になっているのですが、飲み物でも基礎代謝を高めやすいものがあります。普段から、基礎代謝を高めやすい飲み物を飲むことによって、徐々に基礎代謝を高めることも可能になります。では、基礎代謝アップ効果が期待できるものとして、どんな飲み物があるのでしょうか?

 

基礎代謝を高める効果があるとされている飲み物として、プーアル茶やウーロン茶、コーヒーなどが挙げられます。まずコーヒーというのは、クロロゲン酸とカフェインが含まれているのですが、この二つの成分は脂肪を燃焼しやすい成分になっています。なお、コーヒーを飲む際には、砂糖は可能な限りいれずに飲むようにしましょう。また、コーヒーは深煎りではなく浅煎りのコーヒーを飲むようにしましょう。

 

そして脂肪燃焼作用をさらに高めるために、運動をする前や半身浴をする前に飲むようにするといいでしょう。ただし、コーヒーを毎日たくさん飲んでしまっていると、逆に健康を損なってしまう危険性もあります。コーヒーにはカフェインという成分が含まれていますが、このカフェインというのは、鉄分を吸収しにくくしてしまう働きがあるのです。そのため、大量にコーヒーを飲んでしまっていると、心臓発作になってしまったり、骨粗しょう症になる危険性もあります。

 

プーアル茶は、必要以上の脂肪は体外に排出する働きを持っているビタミン類やアミノ酸が豊富に含まれていますし、ウーロン茶も基礎代謝や新陳代謝を高める働きが期待できるとされています。

更新履歴